次亜塩素酸水の新型コロナへの有効性確認の発表に関してのご報告 | 微酸性次亜塩素酸水 AQUAJIA アクアジア 手肌に優しい消毒水 除菌・消臭・感染症予防  

2020/06/27 13:12

昨日、経済産業省より次亜塩素酸水に関しての最終検証結果が公表され、
次亜塩素酸水の新型コロナウイルスに対する有効性が確認されたことが発表されましたのでご報告させて頂きます。
今回の検証では新型コロナウイルスにおける次亜塩素酸水の物品消毒に対する有効性の確認であり、手指消毒、噴霧による空気中のウイルスの消毒目的の使用については、同省は効果や安全性は検証しておらず、国としては推奨しないとされています。


新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について最終報
https://www.nite.go.jp/information/osirase20200626.html

新型コロナウイルスに有効な界面活性剤及び次亜塩素酸水を公表(経済産業省HP)(最終回6/25)
https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626012/20200626012.html

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html


次亜塩素酸水を以下の方法で使用する事で新型コロナウイルスを99.99%除去する事が有効と判断されました。  
◎ 次亜塩素酸水(電解型/非電解型)は流水で消毒する場合は、濃度35ppm以上で20秒以上掛け流す方法
◎ 拭き掃除をする場合は、有効塩素濃度80ppm以上のものを使い、十分な量で浸し拭き取る方法

また、次亜塩素酸水の利用に当たっては以下の注意が必要であることが確認されました。
  ①汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること
  ②対象物に対して十分な量を使用すること



補足としまして、新型コロナウイルス等に対するアルコールの消毒方法に関しましては、
濃度50%以上のエタノールに、接触時間1分間で十分な新型コロナウイルス不活性化が可能と発表しています。


今回の経済産業省の発表を踏まえ、
新型コロナウイルス対策として、アルコール消毒を使用する際にも、次亜塩素酸水や他の有効とされる消毒剤を使用する場合にも、
手洗い衛生や換気が基本の対策となり、弊社としましては、その補助的な予防としてこれからも皆様のお役に立てればと思っております。

弊社で取り扱っているアクアジア水、噴霧器に関しましては、どちらの製造元においても大学などの研究機関と連携し、今までも法令に従い表記をさせて頂いております。
空間噴霧に関しましても同様に検証を行っているものであり、今まで弊社が8年ほどアクアジア水を販売をしている中で健康被害などのご報告を頂いた事はありませんが、経済産業省としては、現時点では、消毒効果を有する濃度の次亜塩素酸水 を空間噴霧をする際には、人が吸入しないような注意が必要としております。
アクアジア水をお使い頂く中で、体調不良等を感じた場合には直ちに使用をやめ医師にご相談くださいますようお願い致します。
次亜塩素酸水に関しましては効果的にご使用いただく上で、使用上の注意が数点ございますので、そちらも改めまして今一度弊社ホームページなどご確認下さいますようお願い申し上げます。

https://www.aquajia.com/



--
微酸性次亜塩素酸水アクアジア
取扱店 株式会社サン・セザール
三橋 孝治